刺激が強いシャンプーは、薄毛(はげ)の原因

洗髪する男性ハゲに悩んでいる方の中には、シャンプーにも気を使っている人も多いと思います。

ご存じの方も多いと思いますが、頭皮を清潔に保つために洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと、頭皮にとってマイナスになってしまいます。

間違ったシャンプー選びも薄毛の原因となっているのです。

刺激が強いシャンプーと薄毛の関連性

体の皮膚に合わないものや刺激の強いものを付けると、肌が荒れてしまいます。頭皮は顔とつながっている皮膚ですから、肌と同じように頭皮がダメージを受けてしまいます。

市販されているシャンプーの中には、「高級アルコールシャンプー」と呼ばれるシャンプーがあり、高い洗浄力があります。この「高級」とは価格が高いという意味ではなく、分子中の炭素の量で「高級」「低級」に分けられており、高級になると油性が強くなります。

油性が強く、洗浄力が高いので汚れを落とすことには長けていますが、洗浄力が強すぎて頭皮の皮脂を必要以上に落としてしまうのです。

頭皮の皮脂は多すぎると毛穴に詰まって抜け毛の原因となりますが、紫外線などの外部の刺激から頭皮を守ってくれるものでもあります。皮脂が少なすぎると人間の体は足りない分を分泌しようとして、かえって過剰な量の皮脂を分泌してしまい抜け毛の原因となってしまいます。(これは当サイト内の「洗髪のしすぎがハゲの原因」と同じ理由です。)

さらには、高級アルコールシャンプーの中にはいい匂いを付けるために、香料が含まれていたり、着色料や保存料などが多いものもあり、本来皮脂を落とすためには関係の無いこれらの成分は、デリケートな頭皮には刺激が強すぎるのです。

頭皮に優しく、適度に皮脂を落とすシャンプーを選ぼう

市販のシャンプーの中にも、いい商品はありますので、ドラッグストアなどで成分などを比較して自分に合ったシャンプーを見つけましょう。さらに、万全を期すのであれば育毛に特化した育毛シャンプーがオススメです。

保存料が含まれていなかったり、有効成分が含まれているため価格は通常のシャンプーより高く設定されていますが、皮脂を適度に落として頭皮環境を整えたり、有効成分による育毛効果が期待できます。

当サイト内でも、注目の育毛シャンプーをいくつか紹介していますので、参考にして下さい。

このページの先頭へ