はげ対策方法 まとめ

はげの悩みを解消するための色々な方法を、一覧で紹介します。

気になる項目がありましたら、詳細ページへ移動してさらに詳しい説明を見ることができますので、ご活用ください。

育毛剤

育毛剤ハゲと言えばこれ!というくらいメジャーな方法ですよね。はげに悩んだことのある人なら1度は使ったことがあるのではないでしょうか。

昔はお父さんが使うもの・・というイメージで、トニックの臭いがキツイ商品が多かったのですが、最近では若い年齢層向けに開発された育毛剤も多く、バリュエーションも豊富です。

近年は、においがほとんどなく、出かける前でも使うことができたり、AGAに有効な育毛剤や、Mはげ、Oはげ専用など、的を絞った育毛剤も増えています。
育毛剤はハゲ対策の基本といえる方法で、他の方法を選んだとしても、育毛剤も併用することになりますので、自分に合った育毛剤を選びましょう。

育毛シャンプー

育毛シャンプー育毛シャンプーは比較的新しいアイテムです。シャンプーは結局洗い流してしまうので、育毛効果が期待できないと考えられていましたが、最近では少し見解が変わっています。

育毛成分による発毛効果はあまり期待できないという意見も多く、否定はできませんが、最近のシャンプーは低刺激ながら毛穴の汚れをしっかりと落とすことによって、発毛しやすい頭皮環境に整えることに特化しています。育毛剤と併用することによる症状効果も報告されています。

育毛サプリメント

育毛サプリメント育毛サプリメントは育毛剤やシャンプーとは違って、髪が生えやすい体を、内側からサポートする健康補助食品です。

健康になることで、髪が生えやすい土台をしっかりとつくるイメージの商品ですので、品質がとても重要になっていきます。現在は、育毛剤、育毛シャンプーと併せて使用するトータルケアを実践する費とも増えているようですね。

ただし価格は安くはありませんので、予め育毛剤とセット販売している人気商品を選ぶなど、慎重に選ぶ必要があります。

育毛サロン

育毛サロン育毛専門のサロンも人気が高まっている方法です。各サロンによってプランの内容や価格に大きな差があります。

基本的には、育毛剤やシャンプーによる基本的な方法にプラスして、発毛を促す光を当てることで禿げ改善を目指します。

業界初の特許技術や、独自開発の研究開発商品を採用しているサロンもあり、どこを選ぶかで発毛や満足度に大きな差があるのも特徴です。

まずは、無料お試しや無料カウンセリングを上手に利用して、今後のハゲ対策の参考にすることから始めましょう。

AGAクリニック

AGAクリニックAGAクリニックは医療行為が可能ですので、AGA治療薬の処方や、発毛効果が認められている成分によるAGA治療を受けることが出来ます。

個人の症状によって治療の内容が変わり、その方法も各クリニックによって様々です。また、保険が適用されない自由診療に該当するため、かかる費用もクリニックによって大きく変わってしまいます。

育毛サロンと同じく、どのクリニックを選ぶかで、はげ改善効果に差がでる可能性があるため、実績が豊富で、信用のあるAGAクリニック選びが重要になってきます。無料カウンセリングでは、AGAの悩みを相談したり、アドバイスを受けることができますので上手にご活用くださいね。

その他のハゲ対策

その他のハゲ対策カツラや植毛、増毛などは根本的な解決とは言えませんが、はげの精神的な辛さやストレスを解消して自信を取り戻すための手段としてはいい方法だと思います。

ただし、焦って手を出すと後悔する可能性もあります。育毛剤などとは違い、遅すぎるkとはありませんので、今この方法を選んで後悔しないかを真剣に考えて決断しましょう。メーカーや店舗によって品質や技術に差がありますので、しっかりと吟味することが最重要だと考えます。

詳細ページには、「かつら」「増毛」「植毛」「メディカルSMP」についての説明も掲載しております。

日常的な予防と対策

日常的なハゲ対策はげ対策の基本ともいえる方法です。

地味ですが、今からでもすぐに出来ることも多く、長い目で見るとかなりの効果が期待できると思います。将来はげを克服した自分をイメージすると手間の煩わしさもなくなるとおもいますので、軽視せずに毎日の習慣にしましょう。

詳細ページでは、「正しい髪の洗い方」「頭皮マッサージ」などについても掲載しております。

女性の薄毛対策

女性の薄毛女性の薄毛は、男性のように一部分の毛がなくなって地肌が丸見えというケースは少なく、頭ぜんたいの毛が弱々しくなり、ボリュームがなくなる悩みが多いようです。
これはAGA(男性型脱毛症)のケースが少ないためですが、AGAが原因でない限り、男性の薄毛よりも改善しやすいと言われています。

方法としては、主に生活習慣の見直しやヘアケア、育毛剤の使用です。

このページの先頭へ