髪の毛を増やす方法
【はげ対策】まとめ
自分に一番いい方法を見つけよう!

対策まとめ

薄毛に悩む皆さんが一番知りたいのは、

  • どうすれば「自分の」髪が増えるか

だと思います。

世の中にはたくさんの「ハゲ対策方法」が混在していますので、なかなか自分に効果的な方法が見つからず色々な方法を試している人も多いことでしょう。

このページでは、【8種類】の「髪を増やす方法」について解説します。

それぞれの「特徴」と、「どんな人に効果的」かをわかりやすく解説しますので、ハゲ対策選びの参考にして、自分に効果的な方法を見つけてくださいね。

【方法1】
育毛剤

育毛剤

優先度

育毛剤の特徴

  • 種類によって、さまざまな原因に有効

どんな人に効果的?

  • AGAを含むすべての薄毛タイプ

【育毛剤の特徴1】
しっかり選べば「重要アイテム」に!

「髪を増やす方法」と言えば、まず「育毛剤」を思い浮かべるくらいメジャーな方法です。最近では、若い年齢層向けに開発された育毛剤も増えており、バリュエーションが豊富です。

育毛剤にはいくつかのタイプがあり、それぞれ用途が違います。

  • 頭皮環境の改善
  • 髪の成長促進
  • AGA対策(5αリダクターゼのはたらきを抑制)

育毛剤の効果を実感するためには、自分の薄毛の原因に合った育毛剤を選ぶことが最重要です。

【育毛剤の特徴2】
配合成分によっては【AGA】にも有効

AGAの男性AGAは男性の薄毛の約9割を占める「脱毛症」です。

AGAが発症すると、髪の成長する期間(成長期)が短くなり、「成長途中の抜け毛」が増えてしまいます。やがては頭の特定の部位(生え際やつむじなど)の髪の毛が「体毛」のように細くなり、全体として薄毛に見えてしまいます。

AGAの進行を止める方法では「AGA治療薬」が有名ですが、近年は、AGAの原因を阻害する成分が配合されている育毛剤が開発されるようになり、AGAに有効な対策法として認知されています。

AGAに有効とされる代表的な成分

  • オウゴンエキス
  • ヒオウギエキス
  • ノコギリヤシ・・など

【方法2】
育毛シャンプー

育毛シャンプー

優先度

育毛シャンプーの特徴

  • 効果は賛否両論
  • 市販のシャンプーで代用可能

どんな人に効果的?

  • 頭皮の脂が多い
  • 毛穴つまりが原因の薄毛

【育毛シャンプーの特徴1】
髪が生えやすい「頭皮環境」を目指すアイテム

頭皮環境育毛シャンプーは、「髪を増やす」ことに特化したアイテムではなく、「頭皮環境」を健やかに保つための育毛アイテムです。

「髪の毛のツヤ」や「香り」を出すための育毛に余計な成分や、「洗浄力が強い成分」が配合されていない育毛シャンプーが多いです。

頭皮の皮脂を「適度に」落としながら、毛穴の汚れをしっかりと落とすことができますので、通常のシャンプーよりも発毛しやすい頭皮環境に整えることに特化しています。

【育毛シャンプーの特徴2】
育毛効果は賛否両論

育毛シャンプーには、「育毛に有効な成分」が配合されている商品も増えています。

しかし、シャンプーはすぐに洗い流してしまうため、育毛成分配合の意味がないという意見も多いです。

成分の効果があるという意見もありますが、どちらにせよ配合成分による「高い育毛効果」は期待しない方が良いと思います。

【育毛シャンプーの特徴3】
薄毛対策の「必須アイテム」ではない

財布を見る男性育毛シャンプーは、価格が高い商品が多いです。

通常のシャンプーよりも高い育毛効果が期待できますが、最近はドラッグストアで頭皮にやさしい「ノンシリコン」「アミノ酸系」のシャンプーが安価で購入できます。

1000円以下で買えるシャンプーが多い中で、3000~5000円が相場の「育毛シャンプー」を選ぶ価値は、育毛にいくらまでお金をかけることができるかによって左右されます。

育毛に使える資金に余裕がある人は育毛シャンプーの使用も良いでしょう。逆に使える資金に制限がある場合は、ドラッグストア等の「アミノ酸系シャンプー」で充分です。

【方法3】
育毛サプリメント

育毛サプリメント

優先度

育毛サプリの特徴

  • 品質が重要
  • 価格が高い
  • 育毛剤とのセット販売がお得

どんな人に効果的?

  • 生活が不規則
  • 食事が偏っている人
  • 成分次第でAGAにも

【育毛サプリの特徴1】
髪を増やすための「土台作り」 をサポート

育毛サプリメントは、不足している栄養を効率よく身体にとりいれることで、髪が生えやすい土台作りをサポートする健康補助食品です。

配合成分と品質が重要

「配合成分」や「品質」で期待できる効果が変わります。育毛サプリの効果を実感するためには、「自分に必要な成分」が配合されている「高品質」な育毛サプリメント選びがとても重要です。

生活が不規則、偏食が多い人にオススメ

健康や育毛のために大切な成分を有効活用するために必要な、「ビタミン」などのサポート成分を効率よく補給できますので、生活リズムが乱れたり、偏った食事が多い人には特にオススメです。

【育毛サプリの特徴2】
種類によってAGAにも○

AGA男性AGAに有効とされる成分は、

  • ノコギリヤシ
  • 亜鉛

です。「亜鉛」と「ノコギリヤシ」は、AGAの原因である「DHT」の生成を抑制する作用があり、毎日飲むことで、AGAの進行を止めるサポートになります。

「亜鉛」は食事からも摂取できますが、1日の目安量を食事だけで摂ることは難しく、「ノコギリヤシ」は食事から摂取することはできません。この2つの成分が同時に配合されている育毛サプリメントを選びましょう。

【育毛サプリの特徴3】
育毛剤とセット購入で一石二鳥♪

喜ぶ女性育毛サプリメントは相場が5,000円以上の高価な育毛アイテムです。

しかし、最近では育毛剤とセットで購入することで、実質「無料」で育毛サプリメントが付いてくる育毛剤が人気です。

育毛剤と併せて使用するトータルケアを実践することで「相乗効果」が期待できますので、価格を抑えながら、育毛効果UPで一石二鳥です。

【方法4】
育毛サロン

育毛サロン

優先度

育毛サロンの特徴

  • 店舗によって価格、技術の差が大きい
  • AGA改善効果は低い
  • 無料お試しがお得

どんな人に効果的?

  • AGA以外の薄毛
  • 自分の頭皮状態を知りたい人

【育毛サロンの特徴1】
店舗によって提供するサービスが違う

育毛サロンは、各サロンによって提供しているサービス内容が大きく違います。

  • 「自分の髪の毛を増やす」ための技術を提供している「育毛・発毛専門」のサロン
  • 「かつら・増毛」など、見た目の改善を目的とするサロン
  • 「発毛・育毛」と「かつら・増毛」のどちらも提供するサロン

など、サービス内容は多種多様です。

サロン選びが重要

育毛サロンによって提供している「技術」や「価格」に大きな差があります。

「独自の特許技術」や、「独自開発のヘアケア商品」を採用しているサロンもあり、どこを選ぶかで「発毛効果」や「満足度」に大きな差があります

自分の髪を増やしたいなら「専門」サロン

かつらや増毛ではなく、「自分の髪の毛」を増やすためには、やはり育毛・発毛を専門にしている店舗がオススメです。

さまざまなサービスを提供するサロンよりも専門性が高い分、スタッフの育毛に関する知識や経験が豊富で、技術のレベルも高い傾向にあります。

【育毛サロンの特徴2】
無料で「薄毛の原因」がわかる

薄毛の原因特定育毛サロンの中には、ヘアチェックを無料で提供している店舗があります。

いま自分の頭皮がどのような状態で、何が原因で薄毛になっているかを調べてくれますので、今後のハゲ対策の参考になります。

育毛サロンによっては、「抜け毛」を研究所におくり、薄毛の原因を解明してくれる店舗もありますので、薄毛の原因究明にとても役立ちます。

育毛サロンの最先端技術を無料で体験できる大手サロンもありますので、薄毛対策の第一歩として上手に活用しましょう。

【方法5】
AGAクリニック

AGAクリニック

優先度

クリニックの特徴

  • AGAを治す治療
  • 改善率は80%以上

どんな人に効果的?

  • AGAが原因の薄毛

【AGAクリニックの特徴1】
医学的に「AGA」を治すことができる

クリニックのAGA治療薬AGAクリニックは医療行為が可能ですので、医師の「AGA治療薬」の処方をはじめとするAGAの治療を受けることができます。

AGA治療薬を服用することで、医学的にAGAの原因を阻害することができます。改善率は80%以上と高く、現在の「AGA対策方法」の中で最も高い効果が期待できます。

【AGAクリニックの特徴2】
クリニックによって「治療」や「費用」が違う

個人の症状やクリニックによって「治療内容」や「かかる費用」が大きく変わります。

クリニック選びが重要

特に、「治療内容」はAGAの改善率に直結する重要な要素ですので、実績が豊富で、信用のあるAGAクリニック選びが最重要です。

優良なクリニックは、

  • AGA治療薬を使っても問題がない健康状態か?
  • 最適な「AGA治療薬」はどれか?

をしっかり調べた上で個人に合わせて提案してくれます。最近では、「無料カウンセリング」を実施しているクリニックも増えていますので、上手に活用してクリニック選びにお役立てください。

【方法6】
その他のハゲ対策

その他のハゲ対策

優先度

その他のハゲ対策の特徴

  • 根本的解決にはならない
  • てっとり早く髪を増やせる(増えたように見せる)

どんな人に効果的?

  • 精神的な辛さから逃れたい
  • すぐに見た目のコンプレックスを緩和したい人

【その他のハゲ対策の特徴1】
「髪を増やす」のではなく「増えたように見せる」

その他の対策【かつら】その他のハゲ対策の代表的な方法には、

  • かつら
  • 増毛
  • メディカルSMP(アートメイク)

などがあります。これらに共通するのは、自分の髪の毛を増やすのではなく、増えたように見せることです。

自分の髪ではありませんので、薄毛の根本的な解決にはなりませんが、はげの「精神的な辛さ」や「ストレス」からてっとり早く逃れることができますので、失った自信を取り戻すためには有効です。

【その他のハゲ対策の特徴2】
焦りは禁物!「必要性」をよく考えてから決断

てっとり早く「髪の毛を増やす」ことができますが、焦って手を出すと後悔する可能性もあります。

維持費が高い

かつらや増毛は、定期的な「メンテナンス」や「散髪」の費用がかかります。特にかつらは初期費用が高い上に、数年に1度買い換える必要がありますので、かなりの費用がかかってしまいます。

手間がかかる

「自然さ」を維持するためには「定期的なメンテナンス」や、「こまめな散髪」に手間がかかります。また、「脱着の手間」がかかったり、「ヘアセット」にも通常より時間がかかります。

遅すぎることはありません

一般的なハゲ対策は、薄毛が進行すればするほど回復が難しくなります。しかし、かつらや増毛、メディカルSMPは、薄毛の進行状態に関係なく始めた瞬間からすぐにフサフサになることができますので、始めるのが遅すぎたと言うことはありません。

育毛剤をはじめ、対策方法はたくさんありますので、今この方法を選んで本当に後悔しないかを真剣に考えたうえで決断しましょう。

【その他のハゲ対策の特徴3】
「メーカー」や「店舗」で技術に差がある

髪の毛を多く見せる方法は、メーカーや店舗によって「品質」や「技術」に大きな差があります。

後悔しないためにも、しっかりと吟味することが重要です。

【方法7】
日常的な予防と対策

日常的な予防と対策

優先度

日常的な予防と対策の特徴

  • 今すぐ始められる
  • 継続が大切

どんな人に効果的?

  • 薄毛に悩む人全般

【日常的な予防と対策の特徴】
髪が生えやすい「身体」と「頭皮」を目指す方法

健康的な食事日常的な対策には、

  • 生活習慣の見直し
  • スカルプケア、ヘアケア

があります。

これらは「髪が生えやすい身体」や「健康な頭皮」を目指すための行為です。

生活習慣の見直し

生活習慣の見直しには、

  • 食生活(亜鉛、ビタミンB群の摂取)
  • 禁煙
  • 十分な睡眠
  • ストレス発散
  • 適度な運動

などがあります。

普段から意識して、「髪が生えやすい身体」を目指しましょう。

スカルプケア、ヘアケア

スカルプケアやヘアケアは、

  • 正しい洗髪方法の実践
  • 頭皮マッサージ

などです。

毎日の習慣にして、血流の良い「健康な頭皮」を目指しましょう。

地味ですが軽視は禁物

日常的な対策方法は、なかなか効果を実感できないため地味に思えるかも知れませんが、長い目で見るとかなりの効果が期待できます

将来はげを克服した自分をイメージすることで、手間の煩わしさがなくなりますので、軽視せずに毎日の習慣にしましょう。

今からでもすぐに出来ることも多いので、明日から・・と言わずに今日からでも始めましょう。

他の対策方法と平行することで育毛効果アップ

日常的な予防・対策だけで、薄毛を解消するのは難しいです。特にAGAは、日常的な対策を続けても治すことはできません。

しかし、AGAの進行を遅くしたり、改善率を高めることができますので、他の対策方法と平行して、日常的な対策を続けましょう。

【方法8】
女性の薄毛対策

薄毛の女性

女性の薄毛の特徴

  • 女性ホルモンが大きく関係
  • 改善しやすい

どんな人に効果的?

  • 薄毛に悩む女性全般

【女性の薄毛対策の特徴1】
「女性ホルモン」が大きく関係

女性ホルモンレベル女性の薄毛の原因には、

  • 女性ホルモンの減少

が大きく関係しています。

女性ホルモンの一種「エストロゲン」には、

  • 髪の毛の成長を促進する
  • 髪の毛の成長期間を延長する

はたらきがありますので、エストロゲンが減少すると抜け毛が増えて全体的にボリュームがなくなります。

一般的には、「女性型脱毛症(びまん性脱毛症)」と呼ばれる頭全体の髪の毛が薄くなる症状として現れます。

人によっては男性型脱毛症の症状も

女性にも、男性の薄毛原因の多くを占めるAGA(男性型脱毛症)の症状が現れるケースもあります。

近年、FAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれる女性特有の薄毛がありますが、これは女性ホルモンが減少することで、男性ホルモンが優位になるために、男性のように「生え際」や「つむじ周辺」の髪の毛が成長できずに抜けてしまう症状です。

ただし、女性ホルモンの作用がありますので、男性のように特定部分の髪の毛だけがすべてなくなって、地肌が丸見えになるまで進行するケースはごくまれです。

【女性の薄毛対策の特徴2】
改善率が高い

女性の薄毛は男性にくらべると、格段に改善率が高いです。

主に、「生活習慣の見直し」や、「運動」によってエストロゲンの減少を防ぐことで自然に改善することがほとんどです。深刻な症状の場合は、医師に「ホルモン補充」の治療薬を処方して貰うことができます。

一覧比較表

  優先度 特徴 費用目安
育毛剤 ・さまざまな薄毛に有効 5,000~10,000円/月
育毛シャンプー ・効果は賛否両論 3,000~5,000円/月
育毛サプリ ・価格が高い
・育毛剤とのセット販売なら無料
0~7,000円/月
育毛サロン   ・価格が高い
・無料お試しがお得
~50,000円/月
AGAクリニック ・はげを治す治療
・改善率は80%以上
5,000~30,000円/月
その他対策(かつら、増毛など) ・根本的解決にはならない 10,000~50,000円/月
日常的な予防と対策
・今すぐ始められる
・地道に継続すると○
0円~/月
女性の薄毛対策 - ・女性ホルモンが関係
・改善しやすい
3,000~5,000円/月

このページの先頭へ