育毛サプリは「髪か生えやすい体」を目指すアイテム

利用優先度

育毛サプリメント育毛サプリメントは、髪が生えやすい体を目指すための育毛アイテムです。生活習慣で補えない栄養をお手軽にとることができるので、育毛剤にプラスして使用する人が増えています。

ちなみに毎日きちんと規則正しくバランスのいい食事をとっている人は、育毛サプリに頼る必要はありません。また、育毛サプリメントでAGAを改善することはできませんので、利用優先度は低めです。

他の育毛方法にプラスしてはげ改善を目指すサポートとして利用しましょう。

しかし、私たち現代人の多くは、外食する機会も多い傾向にありますので、毎日決まった時間にバランスのいい食事をとることが難しくなっています。育毛サプリメントは、忙しい現代人にマッチした手段と言えるかもしれませんね。

それでは、育毛サプリメントの種類や、効果、成分、など詳しく説明しますので、参考にしてください。

育毛サプリメントの種類

栄養補助成分を配合

ビタミンやアミノ酸、亜鉛など、普段の食事から摂取できる成分を多く配合したサプリメントです。育毛サプリメントとしても販売されていますが、ドラッグストアや、薬局、コンビニでも比較的安価で購入できます。

男性型脱毛症(AGA)を抑制する成分を配合

オウゴンエキスやヒオウギエキス、ノコギリヤシなどAGAの原因にアプローチする成分を配合したサプリメントです。これらの成分は、育毛剤など直接塗布する育毛アイテムによく含まれている成分です。経口摂取で期待できる効果がどれくらいかは未だによく分かっていないようです。

育毛・発毛を促進する成分を配合

ミレットエキスや、カプサイシン、イソフラボンなど髪の毛の合成に必要な栄養素や、ホルモン分泌に影響する成分などが含まれているサプリメントです。複数含まれているサプリメントは価格が高くなりがちですが、成分単体のサプリメントは、安価で購入できます。

育毛サプリメントの効果は?

あくまでも髪の毛が生えやすい体になることが目的ですので、短期間で髪が生えることはありません。また、どの成分をどれだけとればいいという明確な答えもありませんので、成分が単体で含まれているサプリメント(例:ミレットエキスサプリなど)では役不足のように感じます。

育毛サプリメントを風邪に例えると、風邪をひいたときに、薬を飲んで治すというイメージではなく、ちゃんとバランスのいい食事をとって、風邪が治りやすい体を目指すイメージです。

薬を育毛剤やAGA治療薬とすると、バランスのいい食事が育毛サプリメントですので、一緒に飲むことで、よりはげが治りやすくなる「相乗効果」が期待できるということですね。

どんな成分が配合されているの?

サプリメントによって配合成分が大きく違います。(下記育毛サプリの成分は、配合量順ではありません)

チャップアップサプリメント

ノコギリヤシエキス、フィーバーフュー乾燥エキス、食用酵母、唐辛子、イチョウ葉エキス末、シャンピニオンエキス末、キダチアロエ、ローズマリー、マカ末、ケイヒ、オート麦地上部エキス、チオクト酸、セルロース、ステアリン酸カルシウム、チャ抽出物、パントテン酸Ca、ヒアルロン酸、葉酸、微粒酸化ケイ素

アミノ酸【L-プロリン、L-フェニルアラニン、L-ヒスチジン、L-シトルリン】

ビタミン【B1、B2、B6、B12、A、D、C、E、ナイアシン】

イクオスサプリメントEX

ノコギリヤシ種子エキス末、ミレットエキス末、イチョウ葉エキス末、ヒハツエキス末、フィッシュコラーゲンペプチド、大豆抽出液(イソフラボン含有)、亜鉛含有酵母、フィーバーフュー乾燥エキス、高麗人参エキス、食用酵母、ガニアシエキス末、生姜エキス、根昆布末、ヨモギエキス、チオクト酸(αリポ酸)、コエンザイムQ10、ケラチン加水分解物、唐辛子/結晶セルロース、サイクロデキストリン、微粒二酸化ケイ素、葉酸、ステアリン酸Ca、ヒアルロン酸

アミノ酸【バリン、ロイシン、ヒスチジン、アルギニン、フェニルアラニン、イソロイシン、リジン、メチオニン、トレオニン、トリプトファン、シスチン】

ビタミン【B1、B2、B6、A、D、B12、糖転移ビタミンP】

ブブカサプリメント

亜鉛含有酵母、ノコギリヤシエキス末、大豆イソフラボン抽出物、ミレットエキス末、卵白ペプチド、オルニチン塩酸塩、イチョウ葉エキス末、赤ワインエキス末、金時生姜末、シルク加水分解物、乾燥ローヤルゼリー末、ヒハツ椒抽出物、海洋深層水ミネラル末、ツバキ種子エキス末、黒胡椒抽出物、セルロース、ステアリン酸Ca、炭酸Mg、微粒二酸化ケイ素、パントテン酸Ca、ヘスペリジン、環状オリゴ糖、葉酸、香辛料、アラビアガム

アミノ酸【アルギニン、リジン、メチオニン、L-シトルリン】

ビタミン【E、C、B1、B2、B6、A、D、B12、ナイアシン】

MOSIGN(モサイン)

バナナ抽出物、ミレットエキス、ゼラチン、ガニアシ粉末、イチョウ葉抽出物、酵母(亜鉛含有)、大豆抽出物、粉末セルロース、ナツシロギク粉末、パントテン酸Ca、ステアリン酸Ca、カラメル色素、葉酸、スパイス

ビタミン【B1、B2、B6、B12、ナイアシン】

BOSTONサプリメント

ノコギリヤシ種子オイル、フィッシュコラーゲンペプチド、イチョウ葉エキス末、酵母(亜鉛含有)、大豆抽出物(イソフラボン含有)、ケラチン加水分解物、葉酸、酵母(銅含有)、フィーバーフューエキス末、ヒハツエキス末、ミレットエキス末、ミツロウ、コエンザイムQ10、メチルサルフォニルメタン、ゼラチン(被包材)、サフラワー油、グリセリン(被包材)、グリセリン脂肪酸エステル、パントテン酸カルシウム、着色料

アミノ酸【L-アルギニン、L-シスチン、L-リジン】

ビタミン【ビタミンB6、ビタミンB12、抽出ビタミンE、糖転移ビタミンP】

fuerza(フェルサ)

ノコギリヤシ種子エキス、ミレットエキス、亜鉛含有酵母、ビール酵母、ステアリン酸カルシウム、ドロマイト、豚プラセンタエキス末、結晶セルロース、焼成カルシウム、サイクロデキストリン、パントテン酸カルシウム、グリセリン脂肪酸エステル、二酸化ケイ素、シェラック、キサンタンガム

アミノ酸【L-メチオニン、L-シスチン、L-リジン塩酸塩】

ビタミン【ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン】

どれくらいで効果が出る?

商品の公式サイトを見ると、「髪の変化を実感するまでに、少なくても3ヶ月以上かかる」と記載されている商品もありますが、これは髪が太くなったり、コシがでたりの実感だと思います。

今すぐにサプリメントを飲み始めたとして、急に休止期の毛が丈夫になって生えてくるはずありませんよね。新しい毛が生えて伸びるまでにるまでには、3ヶ月では到底足りませんので、個人的には1年以上は飲み続ける必要があると考えます。

健康面でプラスになるのは間違いありませんが、育毛サプリメントのみではげ対策している人は少ないので、サプリメント単体の効果はなかなか計ることができないと思います。

育毛剤とセットで半年~1年使用して、生えてくる毛が太く強くなったと感じたときに初めてサプリメントの効果を実感できると考えます。

どんな人に効果的?

毎日きちんとした食生活を継続している人よりも、食事が偏っている人の方が効果が期待できます。

偏食以外にも、夜遅くまで起きていたり、睡眠時間が少なかったり、喫煙量が多かったりと、はげの原因は色々ありますが、これらの原因によって健康に必要な成分がどんどん浪費されてしまいますので、失った有効成分を効率的に補うことが出来る育毛サプリメントは、生活習慣が乱れている人にも有効です。

どんな育毛サプリメントがいいの?

AGAの原因を抑制する成分や、育毛、発毛に有効と言われる成分が含まれているサプリメントがいいと思います。

育毛サプリメントは高価ですので、ドラッグストアで安く手に入る栄養補助成分を配合しただけの育毛サプリメントに高い金額を払うのは、コスパが悪いです。

はげ対策に本気で取り組むのであれば、やはり、有効成分が入ったサプリメントを飲み続けながら、他の方法を実践するのがベストです。

当サイトでも人気育毛サプリメントを数種類紹介していますが、最近は育毛剤とセットで販売されているサプリメントもあり、コスパ的にも経済的ですので、参考にしてくださいね。

こんな育毛サプリメントはやめよう!

価格が高すぎるサプリメントは、避けた方が無難です。有効成分が豊富とはいえ、サプリメントのみで10000円近くするような商品も多くあります。

正直なところ、サプリメントに10000円もかけるのであれば、育毛剤とサプリメントがセットになっている商品を選んで、使用頻度を高めた方が、効果が期待できると考えます。

低価格でももっといいサプリメントはたくさんあると思いますので、「高い=効く」という考えにならないようにしましょう。

このページの先頭へ