【髪の毛の知識】豊富な知識は、きっと育毛に役立つ!

髪の毛私たちの頭には、生まれた頃から当たり前のように髪の毛が生えています。

そして、なにも意識しなくても髪の毛が勝手に生えたり抜けたりするわけですが、髪の毛の役割や、構造、生える仕組みや、ヘアサイクルなどについて詳しく理解している人は多くはないと思います。

当ページでは、髪の毛に関連するいろいろな情報を紹介します。

髪の毛の基礎知識(役割、構造、仕組み)

髪の毛の基礎知識そもそも髪の毛が何のために生えているのか?どんな構造になっているのか?どうやって生えたり抜けたりしているのか?など、髪の毛の基本的な知識をご紹介します。

はげの改善に直接関係するわけではありませんが、今現在、髪の毛が薄くて悩んでいる人で、これから太くて力強い髪を増やすことを目指すならば、きっと知っておいて損はない情報だと思いますので、是非ご覧ください。

ヘアサイクル

ヘアサイクル髪の毛が生えたり抜けたりするのは、

・髪が育つ成長期
・成長が止まる退行期
・髪が抜ける休止期

のヘアサイクル(毛周期)があるからです。

体のすべての毛には、周期があり、その中でも髪の毛は特に長いヘアサイクルになります。髪の毛が他の毛より長く伸びるのは、成長期がとても長いからなのです。

また、AGA(男性型脱毛症)になると髪が薄くなるのは、このヘアサイクルが乱れてしまい、成長期に入った毛が長く育つ前に抜けてしまうからです。AGAに深く関係していますので、知識として知っておきましょう。

髪の軟毛化

髪の軟毛化髪の毛はヘアサイクルによって生えたり抜けたりしていますが、ヘアサイクルが乱れると成長する前に抜けてしまいます。本来なら太く長く育つはずの毛が成長できないため、髪の毛が細い「軟毛」になってしまいます。

軟毛化は薄毛の始まりのサインであることが多いため、根本的な原因を解消しなければ軟毛どころか「うぶ毛」になってしまう可能性もありますので注意が必要です。

髪型(ヘアスタイル)と印象

ヘアスタイル髪が薄くなると、なんとか誤魔化そうと長いヘアスタイルや、はげが目立たないヘアスタイルになりがちです。

しかし、隠したいという本人の気持ちとは裏腹に、短くすっきりしたヘアスタイルのほうが、清潔感があり、好感度が高いという意見が多いのです。

はげのタイプによって、似合う髪型が違いますので、ヘアスタイルで悩んでいる方は、是非参考にしてください。

このページの先頭へ