【AGAクリニック】はげの悩み解消に効果あり?なし?

利用優先度

AGAクリニック

近年はAGAの人口増加や、若年化によって若い人の中にも深刻な悩みを抱える人が増えています。以前は高額で候補に入れることが出来なかったAGAクリニックの治療も、料金の低価格化で、若い年齢層の利用者が増加傾向にあります。

AGAクリニックはAGA改善に最適

AGAクリニックでは、AGAの治療を受けることができます。

医学的にAGAを治すことができますので、AGAに悩む人にとっては最適な手段とされています。

当ページでは、クリニックの治療内容や、かかる費用、クリニックの選び方など、AGAクリニックについて詳しく説明しています。

どんな方法で治療するの?

AGAクリニックの方法

AGAクリニックでAGAと診断された場合は、内服薬(AGA治療薬)による治療が一般的です。

最近では、内服薬の他に、外用薬を塗布する治療を推奨するクリニックも増えています。

治療方法は、クリニックによて様々で、ビタミン剤や亜鉛をお勧めしているAGAクリニックや、注射で頭皮に直接有効成分を注入する治療(メソセラピー)を実施しているクリニックもあります。

治療内容

内服薬

クリニックの内服薬AGA治療薬のフィナステリド錠を服用する治療方法です。

プロペシアを服用する治療が一般的ですが、個人の血液検査の結果や、AGAの進行具合によっては、プロペシア以外のAGA治療薬を処方してもらえます。

  • 主成分:フィナステリド(プロペシア、ファイザー、フィンペシアなど)
  • 主成分:デュタステリド(ザガーロ、アボルブなど)

外用薬

クリニックの外用薬頭皮に直接塗布する外用薬による治療です。

主にミノキシジルを使用します。

ミノキシジルは、細胞増殖因子の産生を促進することで発毛効果が認められている成分です。大正製薬の第一類医薬品リアップにも配合されていることでも有名ですね。

リアップの配合量は2~5%ですが、AGAクリニックではさらに高い濃度のミノキシジルも処方してくれます。

各クリニック独自のケア

AGA治療にプラスして、各クリニック独自の育毛ケアを推奨されるケースもあります。

オリジナルの医療用シャンプーや、クレンジング剤、またはビタミン、亜鉛などの薬やサプリメントで体の内側と外側から髪の毛が生えやすい体作りをサポートします。

AGAメソセラピー

クリニックのAGAメソセラピーミノキシジルや、独自配合の有効成分を直接頭皮に注入したり、レーザーや超音波で薄毛改善を目指す方法です。

各クリニックによって、AGAメソセラピー内容に違いがあります。

費用は高額ですが、発毛効果が高い方法です。

AGAクリニック別【治療例】

AGAスキンクリニック

オリジナル発毛薬「Rebirth」(フィナステリド、ミノキシジル、亜鉛、ビタミン、酢酸トコフェロール含む)、Dr’sメソ(発毛成長因子を補完を目的とした注射)、AGA幹細胞再生治療、プロペシア、ザガーロ、ファイザー、植毛、オリジナルヘアケア商品など

ヘアメディカル

ビタミン、外用薬(ミノキシジル)、内服薬(プロペシア錠、ファイザー、ザガーロカプセル)によるオーダーメイド処方

かかる費用は?

AGAクリニックの費用

保険が適用されない自由診療ですので、クリニックによって費用が違います。

AGAスキンクリニック

カウンセリング無料

ベーシックプラン6,000~8,200円/月(プロペシア7,000円、ザガーロ8,200円、ファイザー6,000円)

オリジナルプラン14,000~35,000円/月(オリジナル発毛薬「Rebirth」内服14,000~21,000円、外用14,000円)

Dr’sメソ50,000~70,000円/回(1回/2cc 50,000円、1回/4cc 70,000円)

ヘアメディカル

カウンセリング無料

抜け毛治療11,000~14,500円/月(初診費・再診費5,000円+治療薬6,000~9,500円/月 )

アドバンスト発毛治療10,000円/回(初診料を含む診察費5,000円、初診時血液検査【ホルモン検査含む】5,000円 )

6か月検査 : 8,000~22,000円/回(血液検査3,000円、AGAリスク遺伝子検査19,000円、アンドロゲンレセプター遺伝子検査19,000円、ミネラル検査10,000円)

効果が出るまでの期間は?

効果が出るまでの期間

およそ半年が目安です。

各クリニックの症例写真でも、約半年~1年の治療による改善例の掲載が目立ちます。

効果には個人差がありますので、3ヶ月程度でも大きな変化がある人もいらっしゃいますが、平均的には6ヶ月とされていますので、効果が感じられない場合でも、半年以上は続けて経過を見ましょう。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックの症例写真

一番右の画像が、AGAスキンクリニックの医師の症例です。

自分のクリニックのAGA治療を体験した成功例は説得力がありますね。

ヘアメディカル

ヘアメディカルの症例写真

上下とも同じ29歳男性なのですが、上の人は6ヶ月に劇的に毛の量が増えたのに対して、下の人は9ヶ月経過しても毛か少し太くなった程度です。

治療内容や、体質によってAGAの改善に差があることが分かります。

AGAクリニックはどんな人に効果的?

どんな人に効果的?

AGAによる薄毛が進行している人に効果的です。

薄毛があまり進行していない人

薄毛ではない人の頭髪AGAが発症してからの期間が短い人ほど、大きな改善効果を実感できる傾向にあります。

AGAがある程度進行してしまうと、改善するまでに願い年月を要することもあります。また、10年以上経過してしまうと、薄毛を治してもとの状態まで回復することは難しいとされています。

アンドロゲンレセプターの感受性が強い人

アンドロゲンレセプターAGAは、体内で生成される脱毛物質「DHT」と「アンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)」が結びつくことで発症します。

アンドロゲンレセプターの感受性が強いと、より多くの「DHT」と結びつくためAGAになりやすい体質と言えます。そのため、AGA治療で「DHT」の生成を抑制することで高い効果が期待できます。

逆に、感受性が弱い人は、「DHT」が生成されてもAGAになりにくい体質ですので、AGAではなく他の原因で薄毛が進行している可能性があるため、AGA治療薬の効果は低い傾向にあります。

どんなAGAクリニックがいいの?

良いAGAクリニック

血液検査をしてくれるクリニック

クリニックの血液検査血液検査では、栄養状態や、肝機能をはじめとした内臓の異常がわかります。

どのAGA治療ができて、どの治療はやらない方がいいのかを判断する指針にもなりますので、治療前に血液検査を受けるようにしましょう。

個人の症状に合わせた治療

個人の症状に合わせた治療AGAの進行具合や、血液検査の結果をもとに、自分に一番適した治療を提案してくれるクリニックが理想です。

一般の病院の皮膚科でAGA診断を受けた場合は、そこで処方しているAGA治療薬を処方するだけのケースが多いです。AGA専門クリニックのように血液を採取することもありませんので、頭皮を見て「AGAですね。プロペシアを処方します」で終わることも少なくないようです。

料金がリーズナブル

クリニックの費用AGAクリニックは自由診療(保険が適用されない)ので費用は各クリニックで自由に設定できます。そのため、かかる費用は各クリニックによって大きな差があります。

最近では施術の内容はそのままで、リーズナブルな金額に改定したり、AGA治療薬に初回割引があるクリニックも増えています。

AGA治療を継続すると、費用がかさんでしまいますので、自分の予算と照らし合わせて費用が高すぎないクリニックを選びましょう。

無料カウンセリングがある

クリニックの無料カウンセリングどのAGAクリニックがいいかを判断するときに、無料カウンセリングはとても便利です。

ほとんどのクリニックは、公式サイトに施術内容や、料金プラン、症例写真など掲載していますが、実際に自分で足を運んで無料カウンセリングを受けると、店舗の雰囲気や、担当医との相性、具体的な料金や施術内容、今の自分の頭皮の状態など、公式サイトではわからないリアルな情報がたくさんわかります

クリニック選びは、とても重要ですので、悩んだときは手間や時間を惜しまずに気になるクリニックの無料カウンセリングをうけて、それぞれを比較するのが上手な利用方法です。

このページの先頭へ