フィンペシア(AGA治療薬:フィナステリド)

フィンペシアフィンペシアとは、インドの製薬メーカー「シプラ社」が製造・販売を手がけるフィナステリドのジェネリック医薬品です。

フィナステリドのジェネリック医薬品は数多く存在しますが、その中でも特に歴史が古く、また実績も多いことから、フィンペシアは最も人気の高いジェネリック医薬品として知られています。

実際、その売上げは先発品であるプロペシアを上回るほどで、日本でも個人輸入代行業者などを利用して入手・活用している人がたくさんいます。

フィンペシアの効果

フィンペシアはプロペシアと同じフィナステリドを1錠あたり1mg配合しており、AGAの改善効果はプロペシアと同等です。

具体的には、フィナステリドの抗アンドロゲン作用が、頭皮のの還元酵素「Ⅱ型5α-リダクターゼ」のはたらきを阻害して、抜け毛ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の産生を防ぎます。

DHTの増加が抑えられると、毛包の萎縮が起こりにくくなり、正常な太さ、硬さをもつ髪の毛が生えやすくなります。

フィンペシアの副作用

フィナステリドはもともと医師の処方箋が必要な医薬品なので、人によっては服用するとまれに副作用を起こすことがあります。

フィナステリドの副作用発症率はそれほど高くありませんが、国内で行われた臨床試験では、全体の6%程度の人に性欲減退や胃部不快感などの副作用が確認されました。ただ、これらはプラセボ(疑似薬)を使った際に現れる副作用の確率とほぼ変わらないことですので、実際には副作用はごく希だと考えることができます。

フィンペシアの価格

フィンペシアは開発コストがかからないジェネリック医薬品なので、先発であるプロペシアよりも安い値段で販売されています。

具体的な価格は販売店舗によって異なりますが、プロペシアが1箱(30錠/1ヶ月分)あたり5000円~10000円で販売されているのに対し、フィンペシアは100錠(3ヶ月分)で3000円台という破格値で売られていることもめずらしくありません。

  • プロペシア:1粒 200円程度
  • フィンペシア:1粒 30円程度

1錠あたりに換算するとわずか30円程度と安価なので、国内でプロペシアを処方してもらうより、個人輸入代行業者を利用してフィンペシアを購入するという人も増えています。

業者の中にはまとめ買いするとセット割引が適用される場合もあり、上手に利用することでコストをさらに大幅にカットできます。

飲み方・摂取量

フィンペシアは医薬品ですので、正しい用法・用量に基づいて服用することが大切です。

正しい飲み方

フィンペシアは、水と一緒に服用すればOKです。噛まずに飲み込みますが、とても小さな錠剤ですので、喉につかえて飲めないことはまず無いと思います。

1日1回1錠というルールを守れば、飲むタイミングはいつでも構いませんが、飲み忘れを防ぐため、できれば朝食の後、昼食の後など、毎日同じ時間帯に飲むよう習慣づけることをオススメします。

摂取量

フィナステリドをAGA治療薬として使用する場合、適量は1日1mgとされています。

フィンペシアには1錠あたり1mgのフィナステリドが配合されているので、1日1錠ずつ服用すればOKです。ただ、副作用が心配な方は、1錠を半分にカットし、0.5mgずつから始めてみてもよいでしょう。(※カットするときは、破片や粉を残さないように注意してください。特に女性がいるときには細心の注意が必要です。)

ちなみに、1mg以上服用しても効果がアップするわけではなく、むしろ副作用のリスクが高まる可能性があるので、1mgを超えて服用するのはやめましょう。

フィンペシア服用時の注意点

服用中は献血できません

フィンペシアは、服用中は献血することができません。やめてから1ヶ月経過すると献血できるようになりますので、献血しなければいけない時期がある方は注意してください。

女性は触れないように注意

フィナステリドは女性が飲んでも触れてもいけません。特に妊娠中の女性が触れてしまうと、お腹の子供の生殖器に異常が起きてしまう可能性がありますので、細心の注意が必要です。

フィンペシアの入手方法

フィンペシアはインドで製造・販売されているAGA治療薬なので、日本で手に入れたい場合は個人輸入代行業者を利用するのが一般的です。

最近はインターネットで手軽に海外の医薬品を購入することが可能となっているため、初心者でも比較的簡単にフィンペシアを手に入れることができます。

フィンペシアは人気商品なので、取り扱っている業者はたくさんありますが、残念ながら中には悪徳業者も存在します。

そのような業者はニセモノのフィンペシアを取り扱っている可能性が高いので、個人輸入代行業者からフィンペシアを購入する場合は、信頼できる代行業者を厳選して利用するよう心がけましょう。

当サイトでは「オオサカ堂」をオススメしております。個人輸入代行の最大手で、15年以上の実績がありますので信用できます。

購入時の知っ得情報

色々な種類のフィンペシアがありますが、発がん性が指摘されているキノリンイエローが入っていない商品を選びましょう。発がん性に関しては様々な意見が飛び交っていますが、価格が変わらないためキノリンイエローフリーを選ぶ方が無難です。

また、フィンペシアは、まとめ買いすることで価格が安くなります。送料も都度購入より安くなりますので、コストを削減できてかなりお得です。


オオサカ堂のフィンペシア(Finpecia)1mg キノリンイエローフリー新タイプ 1箱(30錠入り、100錠入り)
※↑の画像をクリックするとオオサカ堂に移動します。

このページの先頭へ