Mハゲにはどんな髪型がいい?

Mハゲに似合う髪型Mハゲで悩んでいる方は、どんな髪型にしたらいいか頭を抱える方も多いと思います。

ハゲを「隠す」だけが正解ではなく、時には「出す」ことでイメージアップすることも少なくありません。

ポイントは、隠すわけではなく自分に似合う髪型を考えること。「隠す髪型」から考え方を「似合う髪型」に変えることで、かなりおしゃれの幅が広がると思いますし、自身にもつながります。

Mハゲで好感度が高いと言われているのは、坊主やベリーショート、ツーブロックやソフトモヒカンなどです。サイドを短く刈り込んで、薄くなった部分とのギャップをなくすのは、ハゲ対策のテクニックです。ただし、染めるのも地肌を目立たなくするのには有効ですが、髪や頭皮に負担がかかりますので注意が必要です。

もちろん髪全体を長めに残してもかっこよく見える人はたくさんいます。結局は、違和感がなく、自分の顔に似合っているかどうかが大切ということですね。他人から見て不自然さがなく、似合っていればどんな髪型だっていいのです。禿げている男性の髪型のなかで、坊主が女性に人気が高い理由は、坊主フェチが多いわけではなく、下手に隠すよりも潔くみえますし、清潔感があるからでしょう。

Mハゲは、O型やU型に比べると、坊主にすると見栄えがいいハゲ方だと思います。頭の形や、顔立ちが違いますし、ハリウッドスターのようになるのは難しいですが、前よりも高感度が上がる方も多いようです。

一般的に言われている坊主が似合う人の特徴は、
・顔のほりが深い
・後頭部にふくらみがある。絶壁は×
・キリッとした顔立ち。まゆげが上がっている ・・など

顔立ちや頭の形を含めてどのような髪型にしたらいいかを美容師さんに相談したり、雑誌やテレビで活躍する有名人を参考にして自分に似合う髪型を見つけましょう。

このページの先頭へ