パドルブラシで頭皮ケア 
~正しい使い方やおすすめを紹介

パドルブラシ

最近パドルブラシが大人気のようですね。

パドルブラシは、ブラシのピンの付け根部分がクッションで、空気穴が空いているブラシです。

通常のブラシよりもクッション性に長けているため「頭皮ケア」に特化したブラシとして注目を集めています。

パドルブラシの素材は、主に「ナイロン」と「木製」の2種類が使われています。

パドルブラシの【メリット】

メリット

ナイロンと木製の両方に共通するメリットは、

  • 頭皮マッサージ効果

です。

頭皮マッサージをすることで、血行促進、リンパの流れ改善が期待できますので、美容や健康、育毛に嬉しい効果がたくさん得られます。

他のメリットは、使われている素材(ナイロン、木)によって違いがあります。

【ナイロン】パドルブラシのメリット

濡れた髪に使える

水に強いナイロン素材は、濡れた髪にも問題なく使えます。

カビの繁殖もしにくいため衛生面でも優れています。

ヘアアレンジに最適

ナイロンは静電気が発生しやすい素材です。

静電気が発生することによって髪を持ちあげるチカラが強まりますので、髪をまとめる時に使うと便利です。

【木製】パドルブラシのメリット

髪が絡まりにくい

木製のパドルブラシは、静電気が発生しにくいです。そのため、髪にブラシが絡みにくいので、ブラッシングで髪の毛に与えるダメージが少なくなります。

頭皮マッサージに適している

ナイロン、木製ともに頭皮マッサージの効果は同じですが、マッサージの時に何度も髪を梳かすことになりますので、髪への負担や、抜け毛を予防できる点では木製のパドルブラシのほうが頭皮マッサージに向いています。

パドルブラシの【デメリット】

デメリット

ナイロン、木製に共通するデメリットは、

  • 値段が高い

ことです。

通常のブラシは500~1,000円程度で購入できますが、パドルブラシは2000円を超える商品も多いです。メーカーによっては、5,000円以上するものも珍しくありませんので、金銭的な負担が増してしまいます。

他にも、素材の違いによってそれぞれデメリットがあります。

【ナイロン】パドルブラシのデメリット

静電気が発生しやすい

静電気が発生しやすいため、「髪を傷める」心配や「抜け毛を誘発」する可能性があります。

日常的に使うのであれば、静電気が発生しにくい「静電気防止」の加工がされたブラシを選びましょう。

また、すべてがナイロンで作られているものよりも、部分的に木が使われているブラシのほうが静電気が発生しにくいため、髪へのダメージが気になる人は、選ぶときに使われている素材をしっかり確認しましょう。

【木製】パドルブラシのデメリット

水に弱い

木製のパドルブラシは、表面がコーティングされていないものが多く、水分を吸収してしまいます。

濡れたあと、すぐに乾燥してあげないとカビが生えてしまう可能性がありますので、使うときには注意が必要。

丸ごと水洗いすると、空気穴から水が入ってしまいますので、さらに木の部分にカビが繁殖しやすくなってしまいます。

髪のブローに木製のパドルブラシを使った場合は、しっかりと乾燥してから湿気の少ないところに保管しましょう。

パドルブラシの【正しい使い方】

ブラッシングする女性

洗髪前にブラッシング

ヘアセットやヘアアレンジの目的でブラシを使うことが多いと思いますが、パドルブラシで洗髪の前にブラッシングすると、髪に付いた汚れが落ち、シャンプーの泡立ちが良くなります。

また、パドルブラシで頭皮を適度に刺激することで、毛穴の汚れも浮き出てきますので洗髪の効果が高まります。

毛先からブラッシング

まずは毛先、次に真ん中あたり、最後に根元の順番でブラッシングすることで、髪の毛が絡みにくくなりますので、抜け毛防止に役立ちます。

上から下にブラッシング

キューティクルの流れに逆らってブラッシングすると、髪が痛む原因になります。

キューティクルの流れに逆らわないように、根元から毛先に向かってブラシを動かしましょう。

頭皮マッサージのやり方

ブラシで頭皮マッサージする女性

頭皮を掻く

通常のブラッシング時に、いつもより少しチカラを入れて頭皮全体を掻くように動かします。このときに円を描くように動かすと、さらにマッサージ効果がアップするのでおすすめです。

ポイントはチカラを入れすぎず、ほどよいチカラ加減を意識することです。3~5分ほど続けると、頭皮がスッキリしてリラックスできますよ。

頭皮に押しつける

ブラシを生え際~後頭部に向かって部分的に軽く押し込みます。

この頭皮マッサージは、頭皮にある「ツボ」を刺激する目的で行います。

頭頂部の中心には「抜け毛予防」「血行促進」「ストレス緩和」「頭痛や不眠の改善」に有効な「百会」という有名なツボがあり、ここをツボ押しするだけでも効果的ですので、是非実践してみてくださいね。

他にもたくさんのツボがありますので、興味ある方は詳細ページをご覧ください。

軽くタッピングする

パドルブラシをポンポンと頭にタッピングする頭皮マッサージ方法です。

パドルブラシはピン先が丸く、クッション製に長けていますので、強く叩きすぎない限りは頭皮を傷つけてしまう心配がありません。

無理にチカラを入れすぎないように気をつけて、ブラシの重さだけで軽くタッピングしましょう。

選び方のポイント

選び方のポイント

ナイロンがおすすめな人

  • ヘアアレンジや髪をまとめる目的で使う
  • 洗髪後に使う
  • 価格を抑えたい

木製がおすすめな人

  • 頭皮マッサージ目的で使う
  • 髪へのダメージを減らしたい
  • 脱け毛が心配

おすすめパドルブラシ

おすすめ

【ナイロン】パドルブラシのおすすめ

マぺぺ ふかふかクッションのパドルブラシ

マペペパドルブラシワイドサイズで広範囲を一気にブラッシングできる人気パドルブラシです。

頭皮にフィットするように設計されているので、使い心地が最高♪

価格がお手頃なのもポイントです。

  • 価格:1,296円
  • amazon価格:1,296円

【木製】パドルブラシのおすすめ

AVEDA(アヴェダ)パドルブラシ

アヴェダパドルブラシパドルブラシの人気の火付け役となったのがAVEDAのパドルブラシです。
今でもパドルブラシ=AVEDAといわれるほどの高い人気です。

価格はやや高めですが、コストパフォーマンスに優れた名品です。

  • 価格:3,240円
  • amazon価格:2,400~2,700円

Orienex(オリエンネックス) ヘアブラシ

オリエンネックスパドルブラシピンの先が大きめに設計されていますので、頭皮マッサージに最適。

ピンとピンの間が広いため、髪が絡まる心配がありません。頭皮ケアに特化した頭皮に優しいパドルブラシです。

サイズは大と小の2種類あります。

  • amazon価格:(大)1,680円 (小)1,580円

このページの先頭へ