精神的苦痛や行動の制限など、ハゲのデメリットを紹介

常に考えてしまう

悩みを抱える男性一度でもハゲの悩みを抱えると、寝てもさめてもずっと髪の毛のことばかり気にして、周りの目以上に神経質になってしまいます。

行動に制限がかかる

行動の制限「散髪に行きたくない」、「プールや海は嫌だ」など行動にまで制限がかかりはじめ、周りの視線が気になるから出かけるのが億劫になります。

髪型でおしゃれを楽しめない

おしゃれな男性髪の毛が多ければ髪型を変えておしゃれしたり、アレンジしたりといろいろ楽しむことが出来ますが、頭が薄くなると、はげを隠すことで精一杯でそれどころではありません。髪型を自由にアレンジすることが出来なくなり、目立たない髪型ばかり選ぶようになりがちです。

精神的苦痛

精神的苦痛何事にも消極的になってしまい、マイナス思考に陥ってしまうと、何をやっても楽しくありません。人によってはうつ状態になるほど禿げの悩みというのは深いのです。特に若ハゲなどになると、その後の人生を考えると、「死にたい」と思ったこともある人も少なくないでしょう。

このページの先頭へ