ハゲを治すための「一番いい方法」とは?

AGAの男性

はげに悩む男性のほとんどは「AGA(男性型脱毛症)」が原因です。

生活習慣やヘアケアの改善だけでは、AGAの進行を止めることができません。

AGAに一番有効なのは「AGA治療薬」

AGA治療薬現在、AGAに最も有効な手段は、改善率80%以上で知られている「AGA治療薬」です。

このページでは、AGA治療薬の具体的な治療方法や入手方法をご紹介します。

改善率80%以上の「AGA治療薬」って?

AGA治療薬は、その名の通りAGAによる薄毛を治す薬です。

AGAは、DHTという強力な男性ホルモンが作用して、ヘアサイクルを乱すことによって髪が成長する前に抜けてしまう脱毛症です。(→詳しく見る

AGA治療薬を服用すると、「DHT」の生成に関与する「5αリダクターゼ」のはたらきを阻害することができますので、「DHT」が生成されにくくなり、薄毛の進行を止めることができます。

ただし、AGAを治すことができますが、注意すべき点もあります。

副作用のリスクがある

AGA治療薬を飲むと、まれに精力減退、勃起不全(ED)や胃の不快感などの副作用が起こる可能性もあります。(→詳しく見る

献血が出来なくなる

AGA治療薬の服用中は、献血ができません。

また、服用をやめた後もAGA治療薬の種類によって1ヶ月間、または6ヶ月間献血ができません。

AGA治療薬の具体的な治療方法【3つ】

3つの治療方法

AGA治療方法1.
「AGA治療薬のみ」

費用目安5,000~10,000円/月

1. AGAクリニックの無料カウンセリングを受ける
2. AGA治療薬を服用

毎月5,000円~1万円前後でAGA治療薬を処方してもらえます。クリニックに頻繁に通う必要がないため、多くの方がこの方法を選択しています。

AGA治療方法2.
「AGA治療薬+外用薬」

費用目安15,000~30,000円/月

1. AGAクリニックの無料カウンセリングを受ける
2. AGA治療薬+外用薬の処方

AGA治療薬にプラスして、ミノキシジル等の外用薬を直接頭皮に塗布する方法です。費用はかかりますが、AGA治療薬のみの治療よりも早い改善効果が期待できます。
ナイナイの岡村さんは治療費が月3万円と公言していましたので、おそらくこの方法ではないでしょうか。

AGA治療方法3.
「AGA治療薬+AGA育毛剤+サプリ」

費用目安12,000~20,000円/月

1. AGAクリニックの無料カウンセリングを受ける
2. AGA治療薬を服用
3. AGA育毛剤+サプリメントを購入

AGAに有効な成分が配合されている「AGA育毛剤」を、「AGA治療薬」と併用することによる相乗効果が期待できます。AGA育毛剤の公式サイトを見ると、AGA改善率は治療薬に負けず劣らず高いです。

サプリメントがセットになったAGA育毛剤もありますので、治療にかかる費用を抑えながら高い効果を実感したい人はこの方法がオススメです。

ただし、「AGAに有効な育毛剤」を使うことが重要です。

AGA治療薬の入手方法

AGA治療薬の入手方法は3つ。

  • 病院や皮膚科で処方
  • AGAクリニックで処方
  • 個人輸入代行を利用

AGAクリニックの処方がオススメ

AGA治療薬は、専門知識が豊富な医師が多い「AGAクリニック」の処方がベストです。

病院や皮膚科の医師はさまざまな病気を診ていますが、AGAクリニックは主にAGAを専門で診ていますので、処方されるAGA治療薬も信用できます。

個人輸入でAGA治療薬を入手するという方法もありますが、副作用などの安全面が懸念されています

AGA治療にオススメのクリニックは?

AGAクリニック

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックオススメのAGAクリニックは「AGAスキンクリニック」です。AGA専門のクリニックで、発毛実感率が99.4%の人気クリニックです。

かかる費用もリーズナブルですので、利用者数、症例数が他のクリニックに比べて格段に多いのもポイントです。

自分がAGAかどうかも診断してくれますし、プロペシア、ザガーロ、ファイザーの3種類の中から、最適なAGA治療薬を処方してもらえます。

人によって、どのAGA治療薬が効くかが違うこともありますので、AGAの専門知識が豊富な医師に処方してもらうことは大事です。

遠隔診療が便利

クリニックが遠くて気軽に通えない人は、遠隔診療を利用すれば2回目以降は通院しなくてもAGA治療薬の処方・会計・発送ができます。(→詳しく見る

無料カウンセリングを上手に利用しよう!

カウンセリングは無料ですので、まずは「自分はAGAなのか?」を診断してもらい、「どのAGA治療薬が自分に効くのか?」を相談しましょう。治療を開始するかどうかは、カウンセリングの後に判断するといいと思います。

8月は、血中のテストステロン値などでAGAかどうかを判断するのに有効な「血液検査(2回20000円)、初診料5000円」が0円です。

AGA治療薬を服用できない人は?

AGA育毛剤

  • AGA治療薬の副作用が怖い
  • 献血出来なくなるから服用できない
  • パートナーが妊娠している

など、AGA治療薬の服用が難しい人には、AGA対策成分を配合した「AGA育毛剤」がオススメ。

改善率はAGA治療薬より低いのですが、副作用の心配もなく、献血も可能です。

どのAGA育毛剤がオススメ?

当サイトでオススメしているAGA育毛剤は、チャップアップとイクオスです。

この2つの育毛剤には、AGAに有効である「オウゴンエキス」「ヒオウギエキス」が高配合されています。さらに、どちらもAGAに有効な「ノコギリヤシ」「亜鉛」が配合された育毛サプリメントもセットですので、高いAGA改善効果が期待できます。

数ある育毛剤の中でも、最もAGAに効果が期待でき、コスパも抜群の育毛剤です。

イクオス+サプリ

内容量
120ml+90粒

定期価格
6,980円

チャップアップ+サプリ

チャップアップ 内容量
120ml+120粒

定期価格
9,090円

どちらも優劣つけがたい大人気育毛剤ですので迷ってしまうと思いますが、チャップアップはAGA対策成分がイクオスより3種類多く配合されています。ただ、イクオスはチャップアップよりも2000円以上安いので、

  • 成分重視ならチャップアップ
  • コストも考慮するならイクオス

がオススメです。

このページの先頭へ