髪の毛が薄いと思ったら!
「増やす」ためにやるべきこと

髪の毛が薄い男性

自分の髪の毛が「薄い」と思ったとき、何をすれば良いのか分らない人も多いと思います。

薄毛を改善して髪の毛を増やすためには、

  1. 自分の薄毛の原因を知る
  2. 原因に合った対策をする

の順序を守って対策に繋げることがとても大切です。

一番ダメなのは、何もしないこと。

何もしなければ薄毛はどんどん進行して、今よりも悩みが深刻になってしまいます。

まずは原因を知ることからはじめて、自分に最適な対策を見つけましょう。

髪が薄い原因によってベストな対策は違う!

髪の毛が薄いといっても、その原因は人によって様々。
髪を増やすための有効な対策方法も人それぞれなのです。

自分の髪が薄くなってしまった原因が分かれば、その原因に有効な対策方法を絞り込むことができますので、薄毛の改善率はグンとアップします。

手当たり次第に良さそうな方法を試しても、「原因に合った方法」でなければ髪の毛を増やすことは難しいので、結局はお金のムダに終わる可能性が高いです。

それでは、自分の髪の毛を増やすために「いま何をするべきか」を順を追って解説します。

【STEP1】
まずは「髪が薄くなる原因」を知ろう!

はげの原因を考える男性

自分の髪の毛は「何が原因」で薄くなっているのかを知ることが重要です。

髪が薄くなってしまった原因を知ることで、その原因に合った対策だけに専念できますので、薄毛の改善率がグンと高まります。

今、髪が薄くて悩んでいるなら、原因究明を最優先することが改善への近道となります。

考えられる原因は?

髪が薄くなる原因は大きく分けると、 以下の2つに分かれます。

  • AGA(男性型脱毛症)
  • AGAは、「男性ホルモン」と「遺伝」が関係する脱毛症です。男性の薄毛原因の大半はこのAGAですので、薄毛が進行したときにまず疑うべき原因です。改善するためには、AGA対策が必須です。

  • その他の原因(生活習慣、ヘアケアなど)
  • 「間違ったヘアケア」や「生活習慣の乱れ」などによって頭皮環境が悪化してしまい、抜け毛が増えたり、髪が細くなることがあります。AGAほど深刻な原因ではありませんので、原因を見直すことで自然に改善するケースが多いです。

AGAとその他の原因では有効な対策方法が違いますので、まずは自分の髪が薄くなる原因を突き止めることが大切。

それでは、髪が薄くなる原因を推測、または断定する方法をご紹介します。

ハゲのタイプから原因を推測

自分のハゲのタイプ」を見ることで、原因を推測できます。

特定の箇所だけ髪が薄い

O型ハゲの男性生え際や頭頂部(つむじ周辺)の髪が薄い場合はAGAの可能性が高いです。

O型ハゲ、M字ハゲのように、特定の箇所だけが薄くなっている場合はAGAの可能性が高いです。

後頭部、側頭部の髪の毛が残っているのもAGAの特徴と言えます。

若いのに髪が薄い

20~30代で薄毛になる「若はげ」は、ほぼAGAが原因です。

AGAになりやすい遺伝子を強く受け継いでいるため、若い頃から薄毛が進行している可能性が極めて高いです。

全体的に髪が薄い

髪の毛が全体的に薄い場合は、頭皮の血行不良や、頭皮環境の悪化が原因の可能性があります。

抜け毛から原因を推測

抜け毛が増える

排水溝の抜け毛AGAになると、通常時よりもかなり抜け毛が増えます。

通常1日に抜ける髪の毛は50~100本。毎日100本以上の抜け毛が続くようならAGAが発症している可能性が高まります。

細くて短い抜け毛が多い

細くて短い抜け毛AGAは、髪の毛が「細くて短い」うちに抜けてしまいます。

ほかの薄毛原因では、髪の毛が短いうちに抜けることは少ないので、抜け毛を観察して細くて短い毛が目立つ場合はAGAが発症している可能性が高いです。

※薄毛の原因のページでさらに詳しく解説していますので、参考にしてください。

プロに判断してもらう【無料】

髪が薄い原因を「自分で判断できない」、または「自信がない」という時には、プロが無料で調べてくれるサービスを利用する方法もあります。

育毛サロンの無料ヘアチェック

育毛サロンのヘアチェック育毛専門サロンの「無料ヘアチェック」では、今の自分の頭皮の状態をマイクロスコープを使って調べてくれます。

上手に活用することで、お金をかけずに自分の髪が薄い原因を知ることが可能です。

ただし、信用性が高く強引な勧誘がないサロンを選ぶことが大切

頭皮チェックをした後に、「これは深刻です。すぐにうちの育毛コースを契約しないと大変なことになりますよ」では、自分から勧誘されに行ったようなものですからね。

しっかりと個々の頭皮状態にあったアドバイスをくれるサロンもありますので、上手に活用しましょう。

育毛サロンならバイオテックがオススメ♪

バイオテックバイオテックは、育毛システムの特許を日本で初めて取得した、育毛専門サロンです。

10万人以上の実績があり、お客様満足度97.2%だから信頼性は抜群です。

完全無料で、勧誘もなく、プライバシーも万全ですので、安心して通うことができます。

90分の無料体験では、「頭皮チェック」と「抜け毛防止ケア」を受けることができ、ケア中に抜けた毛を調べて、薄毛の原因を究明してくれます。

クリニックの無料カウンセリング

クリニックのカウンセリングAGAクリニックでは、頭皮の診断を無料で受けることができます。

医師が直接自分の頭皮を診察して、何故髪が薄くなっているのかを説明してくれますので、信頼性は高いです。

原因によっては、そのまま「AGA治療」に繋げることができますので、髪を増やすためにはとても有効な手段だと思います。

【STEP2】
原因に合った方法で髪を増やそう!

育毛剤を使う男性

自分の髪が薄い原因が分かったあとは、いよいよ対策です。

対策方法は、

によってそれぞれ違います。

AGAが原因

AGAが原因で髪が薄くなっている場合は、生活習慣の改善だけでは髪の毛を増やすことはできません。

AGAに有効な「AGA対策」を実践することで始めて髪を増やすことが可能になります。

方法は主に2つ。

【方法1】AGAクリニック

AGAクリニックAGAクリニックの「AGA治療」は、医学的にAGAを治すことができます。

一番ポピュラーな「AGA治療薬」を服用する治療法では、約80%以上の人に発毛効果が見られます。

AGA治療薬にかかる費用は約6,000~8,000円/月

クリニックによって価格が違いますが、およその相場は、プロペシア7,000円、ファイザー6,000円、ザガーロ8,000円程度です。ミノキシジルはクリニックで価格の差が大きく、月額およそ5,000~10,000円程度です。(※ミノキシジルは市販の発毛剤と内容はほとんど同じですので代用が可能です。)

比較的安い価格で治療を始めることができますので、近年は年齢問わず利用者が急増しています。

ただし、AGA治療薬には副作用がありますので、必ず病院やクリニックで医師の診断を受けた後で処方して貰いましょう。

無料カウンセリングを上手に利用しよう

AGAクリニックの中には、「無料カウンセリング」を実施している店舗もあります。

実際に頭皮を診断して、自分の原因に合った専門的な治療方法を提案してくれます。

【方法2】AGA育毛剤

髪の毛を増やす方法=育毛剤を思い浮かべる人も多いと思います。

しかし、AGAが原因で髪の毛が薄い場合は、どの育毛剤でも効果があるわけではありません。

育毛剤AGA育毛剤とは、AGAに有効な成分が配合されている育毛剤です。

AGAに有効な成分で注目すべきは、「オウゴンエキス」と「ヒオウギエキス」。この2つはAGAの原因を阻害する効果が期待できますので、両方配合されている育毛剤を選びましょう。

副作用の心配なくAGA対策できるのが、AGA育毛剤の特徴です。

オススメのAGA育毛剤は?

「チャップアップ」と「イクオス」がオススメです。たくさんある育毛剤の中でもAGA改善効果、コスパともに優秀です。

どちらも育毛剤に配合されている成分は似ていますが、配合成分の種類や、価格、サプリメントの成分に違いがあります。

チャップアップ+サプリ

チャップアップ+サプリ配合成分:約80種類
定期購入:9,090円 
主な育毛剤成分:オウゴンエキス、ヒオウギエキス、M-034エキスなど
主なサプリ成分:ノコギリヤシ、亜鉛など
特徴:永久返金保証、定期縛りなし

(いつでも解約可能)

イクオス+サプリ

イクオス+サプリ配合成分:約60種類
定期購入:6,980円
主な育毛剤成分:オウゴンエキス、ヒオウギエキス、M-034エキスなど
主なサプリ成分:ノコギリヤシ、ミレットエキス、亜鉛など
特徴:全額返金保証、新成分「Algas-2」、定期縛りなし(いつでも解約可能)

どっちがいいか迷ったら・・
  • 人気で選ぶならチャップアップ
  • コスパで選ぶならイクオス

数年前から現在まで、不動の一番人気はチャップアップです。

しかし、イクオスも2016年に成分や価格を大幅にリニューアルしてから人気が急上昇しています。

配合成分はかなり似ていますが、チャップアップにくらべるとイクオスのほうが2000円以上安いので、コスパではイクオスのほうが優秀だと思います。

どちらも優秀な育毛剤には間違いありませんので、それぞれの詳細ページを確認して、ご自身でしっかりと吟味してみてください。

生活習慣の見直しも忘れずに

生活習慣の見直しではAGAによる薄毛の進行を止めることができませんが、

  • 薄毛の進行を緩める
  • 改善スピードを早める

など、髪の毛を増やすためには役立ちます。

運動不足を解消したり、ストレスをため込まないようにすることで血流が促進されますし、バランスの良い食事で栄養をしっかり摂取するのもいいですね。睡眠時間を増やしたり質を高めることも髪の成長に役立ちます。

また、頭皮をマッサージしたり、洗髪方法を心がけることも有効ですので、AGA対策をしているからといって油断せずに、髪の成長に役立つことは積極的に実践しましょう。

AGA以外の原因

AGA以外の原因で髪が薄くなっている場合は、比較的早めに薄毛を改善することができます。

とはいえ、コレ!というひとつの方法ではなく、薄毛を招く要因をひとつひとつ見直し、髪の毛や頭皮に良い習慣に変える努力が必要。

具体的には「睡眠」や「禁煙」、「食事」など、生活習慣を改善することで髪が生えやすい頭皮環境を目指します。

また、「洗髪方法の見直し」や「頭皮マッサージ」のように髪や頭皮によいことを積極的に取り入れましょう。急に生活を変えるのは難しいと思いますので、普段の生活の中でできることを徐々に生活に取り入れていくと良いと思います。

洗髪方法の見直し

洗髪毎日の洗髪で間違った洗い方をしていると、頭皮にダメージが蓄積されて抜け毛や薄毛の原因になります。

また、皮脂を落としすぎる洗髪もNGです。

  • ツメを立てない
  • 下を向かない
  • 1日1回

など、頭皮に良い洗い方を心がけましょう。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージ頭皮マッサージはとても簡単に頭皮の血行を改善する方法です。

毎日の習慣にすることで、頭皮が健康になり育毛に役立ちます。

髪を増やすために役立つだけではなく、他にも様々な美容健康効果が期待できます。

  • 前頭部(生え際)
  • 側頭部
  • 頭頂部(つむじ周り)

の3箇所でそれぞれやり方が違います。頭皮マッサージの詳細ページで詳しく説明しておりますので、参考にしてください。

育毛サプリメント

育毛サプリメント育毛サプリメントは、有効成分を効率よく摂取することで身体の内側から育毛をサポートする方法です。持ち運びができていつでも飲めるお手軽さもメリットです。

忙しい毎日で「十分な睡眠がとれない人」、「食事が偏っている人」など、毎日の生活リズムが乱れている人のほうが、育毛サプリの効果を実感しやすい傾向にあります。

育毛シャンプー

育毛シャンプー育毛シャンプーは頭皮環境を整える目的で使用するアイテムです。

皮脂を落としすぎないような洗浄成分や、アミノ酸系でノンシリコンの商品が多く、頭皮を健やかに保つ効果が期待できます。

サロンの育毛コース

育毛サロン専門スタッフがその人に合わせた発毛・育毛プログラムを提案してくれます。

育毛サロンのコースを続けるとなると気になるのは、やはり「かかる費用」です。

人気育毛専門サロンのバイオテックでは、高いコースだと月に5万円ほどで、安いコースだと1~2万円程度です。期間は半年間で一区切りとなります。

アートネイチャーは季節に合わせた「ラボモ 4シーズンズプログラム」が初回限定4630円で受けることができます。しかし、初回以降、継続するとなると金額がグンと高くなりますので、年間で数十万のお金がかかってしまいます。

育毛専門のバイオテックがおすすめ

バイオテックバイオテックは創業から育毛一筋で、かつらや植毛はしていません。数多くある育毛サロンの中でも専門性の高さはピカイチです。

バイオテックの「無料お試し体験」では、育毛の専門カウンセラーが頭皮の状態を200倍のスコープで確認して、髪が薄い原因や、対策についてのアドバイスをしてくれます。

カウンセリングの時には、遠慮せずに疑問や質問を沢山してみましょう。髪が薄い悩みを真剣に相談できる相手は貴重な存在ですし、精神的に楽になることもありますので、上手に利用しましょう。

さらに、バイオテックで実際に提供している90分間の「抜け毛防止ケア」も体験することができますので、利用価値はかなり高いです。

 

やらないでほしい対策方法【本音】

髪を増やすために有効な対策をご紹介しましたが、ここでは「やらないでほしい方法」も紹介したいと思います。

自毛植毛はまだ早い

自毛植毛は、後頭部の毛を毛根ごと採取して、髪が薄い部分に移植する方法です。

近年、ヘアケア市場のなかでも急激にシェアが拡大している方法なのですが、髪が薄くて悩んでいる段階なら、まだ自毛植毛はお勧めできません。

理由は2つ。

一つは、後頭部に傷が残ってしまうこと。近年は植毛技術の進歩によって傷跡が目立ちにくくなってはいますが、それでも傷が残ります。

切らないFUE法という手法もあるのですが、毛を採取した跡がまばら状に残るため、坊主にしたくてもできなくなってしまいます。

もう一つは、植毛技術は進化し続けていますので、この先何年かでさらに高い技術が主流になる可能性があります。傷跡が全く残らない植毛や、植毛に変わる新技術が生まれる可能性もあります。

自毛植毛をして後悔した方もたくさんいらっしゃいますので、髪が薄い「軽度の薄毛」なら、今ある髪の毛をローリスクで増やす方法(AGA治療薬、AGA育毛剤)を実践するのがベストだと思います。

かつら、増毛は最終手段

かつらや増毛は、禿げがもっと進行してからでも遅くはありません。

まずは、今残っている自分の髪の毛を増やす方法を考えるべきです。

かつらや増毛に手を出すと、ほとんどの人は一生続けることになります。

自分の髪の毛を増やすチャンスがあるうちは、「育毛」や「発毛」に全力で取り組みましょう。

高い育毛シャンプーはお金のムダ使い

育毛シャンプーの役割は「頭皮環境の正常化」です。

育毛に役立つことは間違いないのですが、原因がAGAの場合は育毛シャンプーで髪の毛が増えることはまずありません。

最近はドラッグストアや薬局でも品質の良いアミノ酸系の低刺激シャンプーが市販されていますので、インターネットのバカ高い育毛シャンプーをよく調べずに買うのはやめた方が良いです。

大切なのは、どのシャンプーを使うかよりも洗髪方法です。間違った洗髪方法では、高価な育毛シャンプーも水の泡。毎日正しい洗髪方法を心がけましょう。

個人的な見解となりますが、市販の育毛シャンプーもインターネット通販の価格が高いシャンプーも、成分を見る限りではたいした差はないと思います。天然成分が配合されている育毛シャンプーは、洗い流すまでの短い間に成分が浸透するとは考えにくいので無意味だと思っています。

育毛シャンプーにお金を払うのであれば、AGA治療薬などの有効な手段に予算を回したほうが改善率が高まると思います。

 

【最後に】
根気とやる気が大切です!

髪を増やすためには、原因が何であれ時間がかかるもの。

たとえ原因に合った対策をしたとしても、すぐに髪が生えてくるわけではありません。

原因を究明して、自分に合った対策を続けることでじっくりと髪の毛が増えていきますので、「やる気」と「根気」も必要です。

今まで続けた生活を急に変えることはとても難しいことです。

続けるのが億劫になって途中で挫折してしまう方も少なくはありません。すべては自分のやる気次第です。

続けることで実際に毛が生えてくると、やる気が出るものです。

絶対にハゲを改善してみせる!という志を持ち、モチベーションを維持するようにしましょう。

【おまけ】知っ得情報

髪を増やすためには、長い期間が必要。

でも、増えるまでの間もできれば薄く見られたくはないですよね。

当サイトでは、

  • 好印象の髪型(ヘアスタイル)
  • ハゲ隠し方法ランキング

をご紹介しています。

薄毛対策中の「つなぎ」としても有効ですので、興味ある方はご覧くださいね。

このページの先頭へ