【男性用】育毛サプリメントを選ぶときは「2つの成分」に注目!

男性用育毛サプリメントで一番注目したい成分は、

  • 亜鉛
  • ノコギリヤシ

の2つです。

AGAに効果が期待できる「亜鉛」と「ノコギリヤシ」

男性の薄毛の大半を占めるAGAは、ヘアサイクルが乱れてしまう厄介な脱毛症。

どれだけたくさんの栄養素を摂ったとしても、簡単に改善するものではありません。

亜鉛とノコギリヤシは、サプリメントの成分では珍しい「DHT」の生成を抑制する働きがあります。

AGAの元凶とも言える「DHT」をサプリメントで補うことによって、AGAの進行スピードを緩める効果が期待できます。

ただし、亜鉛とノコギリヤシだけでは「進行を緩める」のが限界です。

ほかのAGA対策方法と組み合わせることで、AGAの改善率を高める目的で使用しましょう。

それでは、亜鉛とノコギリヤシについて解説します。

亜鉛

亜鉛は食事からも摂取できる成分ですが、よほど意識しないかぎり推奨摂取量を毎日満たし続けるのは難しい成分です。

1日あたりの食事摂取量

(厚生労働省の食事摂取基準)

  • 20~69歳:推奨10mg(上限45mg)
  • 70歳以上:推奨9mg(上限40mg)

亜鉛の効果は?

AGAの進行を遅らせる

亜鉛には5αリダクターゼの働きを阻害する効果があるとされています。5αリダクターゼはテストステロンと結びつくことで「DHT」が生成されAGAが進行します。

5αリダクターゼ働きを阻害することで「DHT」の生成を抑制できますので、AGAの進行を遅らせる効果が期待できます。

味覚を正常に保つ

亜鉛は、舌にある「味を感じる細胞」が正常に生まれ変わるための手助けをします。亜鉛が不足すると舌の細胞の新陳代謝が充分に行われないため、味を感じにくくなる可能性があります。

免疫機能を向上

亜鉛は、体内の免疫細胞の働きを高めて細菌から守る働きを担います。不足すると免疫機能が低下してしまいますので、風邪や様々な感染症のリスクが高まります。

皮膚を健康に保つ

亜鉛は皮膚の生まれ変わりにも必要とされています。不足すると皮膚のターンオーバーが充分に行えないため、皮膚の炎症を引き起こしてしまう可能性があります。

抜け毛を予防

髪の細胞分裂やタンパク質の合成に役立っていますので、抜け毛の予防にも役立ちます。不足すると髪の毛が上手く作られなくなり抜け毛が増えてしまいます。

性欲向上・勃起障害の改善

「セックスミネラル」や「男性ホルモンミネラル」と呼ばれる亜鉛は、男性機能の向上に役立つ成分です。

亜鉛が不足すると男性ホルモン(テストステロン)が減少してしまうため、性欲が沸かなくなったり、男性器がうまく働かなくなる可能性があります。

ノコギリヤシ

ノコギリヤシは食事には含まれていない成分です。摂取するにはサプリメントの利用が一般的です。

1日あたりの食事摂取量

明確には定められていないようです。

  • 標準摂取量:およそ100mg
  • 育毛効果が期待できる摂取量:およそ300~400mg

ノコギリヤシの効果は?

AGAの進行を遅くする

ノコギリヤシは亜鉛と同じように5αリダクターゼの働きを阻害する効果があるとされています。DHTの生成を抑制することでAGAの進行を遅くする効果が期待できます。

科学的根拠がないとされていますが、ノコギリヤシを摂取することでDHTの量が減少したという研究結果や、10人中6人に育毛効果が見られたアメリカの論文、24ヶ月で約38%に育毛効果が現れたというイタリアの論文が多数報告されています。

前立腺肥大の予防

DHTの生成を抑制することにより前立腺肥大の予防効果があるとされています。
そのため、前立腺肥大が深く関係する「頻尿」を改善する成分としても注目されています。

実際にDHTの減少が確認され、前立腺肥大の治療効果があるという論文が多数報告されていますが、未だに科学的根拠に乏しいとされているのが現実です。

両方配合されている育毛サプリを選ぼう

違反の育毛サプリメントの多くは、亜鉛とノコギリヤシが配合されています。

しかし、有名なサプリでもどちらかしか配合されていない商品もありますので、配合成分をチェックして両方配合されているサプリメントを選びましょう。

当サイトでも人気育毛サプリメントをご紹介していますので、参考にしてくださいね。

このページの先頭へ