【ヒオウギエキス】効果や安全性は?

ヒオウギヒオウギエキスとは、東南アジアや西日本に生息するアヤメ科で多年草の植物・ヒオウギ(檜扇)の主に根から抽出されたエキスのことです。ヒオウギは野山に自生しており、7月頃から8月にかけてユリに似た花を咲かせます。

ヒオウギの根から抽出されたエキスは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするイソフラボンを高濃度に含んでいます。これは、ヒアルロン酸やコラーゲンの働きを促進してくれる働きもあり、保湿効果も期待できるので化粧品などにも有効成分として使用されています。

ヒオウギエキスの効果

DHTの生成を抑制

ヒオウギエキスの主要成分イソフラボンは、ホルモンバランスを整える効果があり、ハゲに効果的な育毛成分として認知されています。

特に注目されているのは、男性ホルモンが関係するAGA(男性型脱毛症)の原因である脱毛物質DHTの生成に深く関係する5αリダクターゼの活性化を低下することによる改善効果です。

これだけだとイソフラボンを摂取した方がいいように見えますが、ヒオウギエキスにはさらに頭皮の老化を防ぐ「MMP-1」が含まれていますので、頭皮を若々しく保つ効果が期待できます。総合的に見るとイソフラボンのみを摂るよりも、髪が抜けにくく育ちやすい環境になると考えられています。

ヒオウギエキスの安全性は?

現在のところ副作用も特に報告されていません。
性別や年齢を問わず、安心して配合商品を使用することができます。

このページの先頭へ