シャンプーの選び方紹介

シャンプー選びで気をつけたいのはシャンプーの系統です。

無添加の育毛シャンプー

シャンプーに気を使う人ならノンシリコンという言葉を聞いたことがあるかと思います。シリコン(正式名称シリコーン)が入っていないということです。シリコンは髪のキューティクルに付着して、つやを出したり、手触りをよくするコーティング剤です。ジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シラン、シリル、シロキなどが成分に入っていたらシリコンシャンプーに分類されます。

近年、シリコンは頭皮環境を悪化したり、毛穴を詰まらせたりと悪影響が注目されています。本来シリコンはそれほど悪いものではないようなのですが、シャンプーに必要なものでもないのでノンシリコンに注目が集まっていると考えられます。

実際はノンシリコンだからいいというわけではなくて、無添加がいいということですね。

アミノ酸系がオススメ

アミノ酸系がいいといわれる理由は、弱酸性で頭皮に優しいので、敏感肌の方でも安心して使うことができるからです。石油系は最近では刺激が強いだけでなく、環境にも悪いことが原因であまり見かけないようになりました。石鹸系のシャンプーはアルカリ性で洗浄力が強いので、無添加以外のものは毎日のシャンプーや、敏感になった頭皮にはおすすめできません。頭皮に気を使うならアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

皮脂は頭皮に良くありませんが、根こそぎ落としてしまうと、バリア機能が弱まってしまうので逆効果です。頭皮がばい菌から頭を守ろうとして皮脂の過剰分泌を招く原因になり、さらにギトギトの頭になってしまいます。

つまり、育毛シャンプー選びで大切なのは、頭皮に刺激が少なく皮脂を落としすぎずに適度に落とし、頭皮の環境を正常化して栄養を補給するようなシャンプーを選ぶことです。

ポイント
無添加・アミノ酸系のシャンプーで、多くの方に選ばれている人気の高い育毛シャンプーを紹介しますので、価格や成分などを比較してシャンプー選びの参考にしてください。

このページの先頭へ