【アンケート結果】広島県35歳「瀬古」さん

瀬古さんの頭部画像

薄毛に対してどのようなイメージをお持ちですか?

毛髪の量というのは、自分への自信に直結している部分があると思います。異性を気にする年頃は勿論、集団内で他人と比べた時の落差、そして何もなく一人鏡に向かい勝手に溜め息を吐くのもそう…。

髪というのは老若男女関係なく、自らを表現するツールでもありますから、その量が少なく表現の幅が“否応なしに狭まる”というのは…やはり自信を喪失してしまうのも無理はないと思います。

最初に薄毛を気になったのはいつですか?

父親が薄毛だったので「いつか私も…」と若年の頃から内心ビクビクはしておりました。高校の頃、よくファッション雑誌を眺めてはモデルの髪型を真似したりしたものです。

その頃から自覚はあったのですが、私の場合、どう整髪をしても地肌が見えるのです(泣)
仲間同士で色々と工夫をしている時などは顕著でした。

髪質が柔らかいどうこうというより、髪の量が足りない…そんな印象を当時抱いておりました。

その時はどう思いましたか?

とはいえまだ若いですから、誤魔化す方法はいくらでもあるので大して気に病む事もありませんでした。

ですがやはり、他人と比べた時にハンデを背負っているというのでしょうか?(笑)
どこかコンプレックスを抱くようになっていたと思います。ファッション雑誌には大抵、髪型のコーナーと共に頭皮マッサージだとか育毛剤の紹介も併せて紹介されていたので参考にしたのを覚えています。

そのあとどうしましたか?何か対策を試みましたか?

市販の安めの育毛剤と共に、頭皮マッサージを実践するようになりました。また髪を傷める行為は極力避けるように心掛けていましたね。髪の色を変えたり、パーマなどは絶対にしなかったです。

生活習慣の改善(なるべく夜更かしをしない)や食生活の改善も試みました。友人から海藻の類が髪に良いと聞き、嫌いなワカメを必死に食べていました(笑)

現在はどのような対策をされていますか?

定期的な頭皮マッサージと育毛剤の使用くらいでしょうか…。

毛穴の汚れをとると評判のシャンプーを導入したり、頭皮を蒸らさないように気をつけたり、と…一般レベルの対策ではありますが、これらを怠らずもう何年も続けています。

一時期、高価な育毛剤に手を出してみたのですが、私との相性が悪かったのか抜け毛が酷くなった気がして、それ以来その商品は使っておりません。

薄毛は改善に向かっていますか?

一時の事を思えば現在、薄毛の“進行”は止った気がします。

だからと言って毛の量が増えてきた、だとか伸びが早くなったとかではなく、本当…薄毛のピークは過ぎたというか(笑)

何が功を奏したのか自分でもよく判りませんが、あまり髪の事を気にしなくなったのが良かったのかもしれません。ストレスにストレスを感じているような状況だったので、少しは心が軽くなったのかも?それが良い結果に繋がっているのかもしれません。

今、興味ある薄毛の対策があれば教えてください

中年にさしかかり金銭的にも多少余裕がでてきたので一度、海外の強めの発毛剤を試してみたいですね。ちょっとした副作用?みたいなものはあるらしいのですが、本当に生えてくるらしいんですよね?

決して安くはないのですがカツラや植毛に頼る前に、できる事があるのならそういう評判のグッズに手を出してみるのも良いかもしれないと思うので。

このページの先頭へ