【アンケート結果】福岡県26歳「がんさむ」さん

がんさむさんの頭部画像

薄毛に対してどのようなイメージをお持ちですか?

私自身は自分が抜け毛に悩んでいることもあって、はげている人を見てもマイナスイメージはないのですが、ただ、他人からどう思われているのかと思うと大きなストレスを感じてしまいます。

ただそれだけのことと言ってしまえばそれまでですが、薄毛というのは、本人にしか理解できない苦しみがあり、他人が思っている以上に精神的に辛いものだと思います。

日に日に抜けていくのがわかっていながら、進行の止め方が分からないという感覚で毎日を過ごし、気がつけば髪の毛のことばかり考えてしまいます。正直理不尽だと思っています。

最初に薄毛を気になったのはいつですか?

小さい頃からおでこの左側だけにかゆみを感じていました。しかし抜けるということはなかったし、気のせいだと思って放っておいたのですが、ちょうど二十歳のころに、元来のかゆみに加えて、掻いたりすると少しずつその部分の髪が抜けるようになってきて、おでこの右側とは生え方がアンバランスになっていることに気付いたのです。さらにかゆみが激しさを増していったので、無視することもできなくなりました。

その時はどう思いましたか?

もともとかゆみ自体はあったので、とうとう来たかと最初は思いました。しかし、私はまだ二十代です。こんなに早く髪の寿命がくるはずもありません。

私の家族や親戚にも薄毛の人間はいません。なので、絶対に何か原因があるはずだと思いましたし、このまま諦めてすべての毛が抜けて禿げてしまうのをただ座して待つなんて絶対にいやだと思いました。必ず原因を突き止めて、抜け毛を食い止めてやると思いました。

そのあとどうしましたか?何か対策を試みましたか?

早速ネットで薄毛や脱毛関係の情報を漁りました。そして、まずはシャンプーを変えてみました。市販のやつじゃなくて、ネットで売っている育毛シャンプーとかです。

ですが、全然効果がなかったので、今度はリアップを試してみました。リアップは日本で唯一、発毛効果を謳うことを許された医薬品です。使用してみて、確かに産毛が生えてきたような実感がありましたが、それ以上に、かゆみがひどくなりましたし、元々あった毛自体の脱毛が収まったわけじゃなかったので、これも使用を中止しました。

現在はどのような対策をされていますか?

現在は、ネットで購入したフィンペシアという薬を服用しています。いろいろ調べ続けた結果、AGAの原因には男性ホルモンが深く関与していることがわかりました。

テストステロンという男性ホルモンが、活性酵素の働きにより、協力なジヒドロテストステロンという物質に変化することで脱毛は発症するのです。フィンペシアはその活性酵素の生成をの生成を抑える薬で、はげの特効薬的な存在です。

薄毛は改善に向かっていますか?

まだ使用を始めて三カ月ほどなので、はっきりと目に見える効果はわかりません。

一気に抜けていくという感じもなく、だからといって、髪が生えてきたということもありません。頭皮のかゆみが収まることもありません。ただ、この薬の効果は医学的にも証明されていますし、使用をやめたら、一気に脱毛が加速しそうな恐怖心もあるので、副作用が出ないかぎりはしばらくそのまま使用してみようかと思っています。

今、興味ある薄毛の対策があれば教えてください

最近なのですが、私の脱毛はもしかしたら、AGAではなくて頭皮自体に問題があるのではと思うようになりました。脂漏性皮膚炎という病気があるそうで、顔の皮膚や頭皮に住み着いた真菌が原因で引き起こされるらしいのです。この菌が繁殖すると、かゆみとともに皮脂が増え、毛根が根腐れしてしまうこともあるらしいです。幸いにも、真菌症の治療薬としてのシャンプーが出ているので、今度はそれも試してみようかなと思っています。

このページの先頭へ